壊死性髄膜脳炎と診断されたけれど・・・
yotatowatasi

昨日は座布団に負けて悲しい記事を書きましたが
嬉しい事もありました

以前にも書きましたが
よたが病気を発症したのは真冬のお布団の中
それ以来お布団に潜る事は無く
ずっと私の足元で向こうを向いて寝ていました

急に冷え込んだ10月後半
寝る時ベッドに来たよたに

寒いね、ここにおいで と

そうしたらなんとなんと私の真横に寝てくれました
いきなりお布団を掛けたら嫌がるかなと
よたの体の回りにお布団を
そして徐々に掛けて
今は写真の様にしっかり掛けて
人間の子供の様に眠ります

一度電気を消したのだけれど写真を撮ろうと 

私の左肩の横で並んで
DSCN2232_2017120916445686f.jpg

しみじみよたの顔を眺めました
DSCN2235_201712091644583b7.jpg

あのう、もう寝るんですから電気消してくださいです

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとう

スポンサーサイト

【2017/12/13 04:30】 | 寝顔
トラックバック(0) |


トト母
おはようございます(*≧∀≦*)

よたろう君トラウマを克服出来たのかなぁ?
お布団を嫌がらなくなったなんて
ママさんにとっては嬉しいことですね

よたろう君今週は寒い日が続くみたいだから
あったかいお布団の中でぬくぬく寝るのが
気持ち良いよ(〃^ー^〃)


雪太郎
かわいいねぇ。
病気を発症したときの辛い記憶よりも、
よたママさんと一緒の布団に入って眠る安心感が勝ったんだね!
これは嬉しい!

私もヤイチロが腕枕で寝るときがかわいいなと思うけど、
ヤイチロは寝相が悪くて、夜中に気付くと顔じゃなくて
オケッツが真横にあったりする…くさ…。



きり
よたろうちゃん
トラウマから克服できて
一緒にベッドに上がってくれて
なんか嬉しいね

ちょこらは寒くなってからベッドの真ん中で
横になって寝るので
お父さんと私は端にちんまりと寝てます
クィーンベッドが欲しい(笑)


そらうみかーたん
なんだか、胸に詰まるような話だね。
ワンちゃんにもトラウマがあって
それでも時間の経過とともに薄れることもできるのね。
うちのうーたんもお布団にもぐらない仔で
ずっとお布団の上か、自分のベッド。
小さい体がいつも冷たくてね。
お腹も壊すし。
でもこの冬から、なぜか入ってくれるようになって。
ぴとってくっついて寝てくれると
ほんと愛おしい^^


山猫
よたろう君お布団の中で恐怖の体験したんですね。
海は大好きな大きなライオンさんで遊んでて
痛い思いをしました。
それからライオンさんとは遊びたがらなくなりました。
よたろう君の痛いことは辛い思い出なのに
ママさんといれば安心なんですね。
愛おしく涙が出る思いです。


空天まま
おはようっ
そうだよね。
ユキタロちゃんの言うように、
病気を発症した頃の辛かった思い出より、
よたちゃんママンと一緒にいる楽しい記憶や『思い伝方が勝ったんだよね。
我家もこんちゃんがお布団やコタツの中には、
絶対に潜らないし、
コタツの中に入れようとすると、
ぶるぶる震えだすの。
何か嫌な記憶があるんだろうね。
よたちゃんみたいにいつかこんちゃんもお布団の中に安心して入れるように、
たくさん愛情かけてあげたいな・・・。


こんにちは。
おぉ~、よたろうくんが横に来て
寝てくれましたかぁ~
それも、布団を掛けてもそのまま・・・\(^o^)/
これは、嬉しいですね、愛らしいですね。
最高のプレゼントでしたね\(^o^)/



ぽこぽこ
よたママさん、こんにちは。
よたろうちゃんのお布団の中の後姿が本当に可愛いです *^-^*
辛かった気持ちは遠い彼方に行ってしまったのでしょうね。
お布団の中でママのとなりにいることは温かくて気持ちの良いこと。
よたろうちゃんがまた新たな幸せを感じられて本当に嬉しいですし、良かったですね☆


プーママン
なんてかわいい寝姿♥
勇気を出して一歩踏み出したのかなぁ。
隣で一緒に眠ってくれるのは嬉しいですよね。
愛犬の寝てる姿はほんとにかわいくて愛おしいです♥

プーちゃんはひとりでは毛布などに潜らないけど、一緒ならどの季節でもお布団に入ってます~
夜寝る時は私の左脇下が定位置です。


クーたんママ
こんにちは。
よたくん、怖かった記憶より、ママさんの側で
眠りたい気持ちが強かったんだね。
嬉しいね💗
可愛い寝姿が横に、ほんと愛おしいね❤️
クーたんは、気を使ってるのか、一晩で、
パパ、娘(違う部屋)、私のところと、
順番に潜ってます。
私のところには、朝方来るけど、顔舐めしてから、潜ってきます。
合図しないと、潰されると思うのかしら。(笑)

コメントを閉じる▲
yotatowatasi

ふとよたを見たら気持ち良さそうに寝ていました
偶然だと思うけれど
東の光がよたを照らして

こんな姿ってほんと癒されますね


DSCN2073_20171114201803f32.jpg

こたつを置いたからデーンと日向ぼっこ出来なくなったですよ
その中で光を探したです、と言うのは嘘、偶然です


良い休日を 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとう


yotatowatasi

一日一日、一雨ごとに真冬へ
この秋はお休みの日に雨が多く
ちょうどよい陽気の中お散歩出来なかったけれど
晴れた日には太陽の日差しを浴びに行きましょう
今日は晴れるかな

よたは若い頃は朝は勿論
お昼も夕方も外に出るとどんどん歩いていたけれど
急に寒くなった最近はお昼や夕方はチッ〇するだけ
私は助かるけれどそれも寂しく思ったり
楽になりラッキーと思ったり

仕事中のよた
気持ち良く寝ているなあと見とれてパチリ


DSCN1962_20171028072653511.jpg
DSCN1964_201710280727326d3.jpg

この僕の顔を見てくれれば分かるでしょ
寝ている方のが気持ち良い季節ですよ


良い休日を 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとう


yotatowatasi

やっと秋晴れが来たよた地方です
ただ全国的に快晴とまではいかなかった様ですね
11月は私だけのちょこっと予定が詰まっているので
よたとあまりお出かけは出来ませんが
(いつもそんなにしていませんが)
行ける時はよたと青空の下に飛び出しましょう

          

写真は会社でまったりのよたです

別にぼくは
DSCN1871.jpg

どこにも行かなくても
DSCN1874_201710081148450d6.jpg

ママと一緒ならいいですよ
DSCN1875_201710081150082cb.jpg

お留守番も少しならいいですよ

良い休日を 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとう

yotatowatasi

前々記事でよたは私の足元で寝ていると書きました
これから寒い季節になるとお布団の中で寝る仔多いですよね
そんなコメを読んでいてあの日の記憶が戻って来ました

よたがうちの仔になったのは秋
すぐに寒くなったけれどその頃はケージの中で寝ていました
お部屋でチッコの失敗も何かを噛んだりのいたずらもしないので
ある日ケージをわざと開けて寝たの
するとすぐに出て近くのクッションの上でネンネ

それから数日でソファーの上のベッドで寝るように
それから又数週間で私のベッドに

その頃リビングと寝室の間は襖
襖に沿ってベッド
寝室は10㎝位高くなっていて、とてもベッドに飛び乗れる高さでは無く
一緒に寝る事は考えもしていなかったのだけれど

よたは襖とベッドの間に数センチの隙間がある事を見つけ
そこを迷路の様に通って寝室に入りベッドへピョン
それも私が寝たのを見計らって暗い中

私がベッドで起き上がって「あれっ」と言うと
大急ぎでリビングに
よたなりにいけないと思っていたのね
でも2日目に「いてもいいよ、一緒に寝よ」っと
冬にはお布団の中に

でもあの日
そう病気が発症してキャンキャンと布団を飛びだした日から
二度とお布団の中には入らなくなりました
もしかしたらトラウマがあるのかな


DSCN1693.jpg
DSCN1694.jpg

地球温暖化で部屋も温かくなってるし
ぼくは寝ていても足元でママを守る仕事があるですよ



保護犬活動をされている703△さんが応援している動物保護団体「Arch」さん
10月29日(日)柏の葉公園でのフリマに参加されます
10月1日(日)~10日(火)保護犬支援品・フリマ物資大募集中
詳しくはこちらでお願いします→れ~ろ☆幸せを一日でも長く...。 

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとう


【2017/10/02 04:35】 | 寝顔
トラックバック(0) |


トト母
おはようございます(*≧∀≦*)

よたろう君寒くなってもママさんの
お布団の上で寝てるのはやっぱり
痛い思いをした事が原因なのかなぁ?
昔の家と比べると今どきの家は
寒くないからお布団の中に入らなくても
大丈夫な気がしますが・・
我が家の暴れん坊はお布団の中でイビキを
かきながら寝てますよ(;´∀`)
よたろう君がおしゃべり出来るなら
寒くないのか聞いてみたいですよね


きり
ちょこらはお布団の中に入って
今も寝てる
暑くなると出てベッドの下で寝て
また布団に入ってくるときは
階段の所でキュンキュン言って
ベッドの上にあげてもらう
病気になったのがお布団の中だったのを
覚えているのかなあ
でもよたろうママさんの側で
ちゃんと守って寝てるのね


雪太郎
お布団の中にいるときに、病気が発症してしまったのね。
痛かったから覚えているのかもしれないね。
それ以来お布団に入らなくなったと思うとちょっと切ないけれど、
でも、よたママさんの近くに寝ているだけでも安心はしているはず。
なによりよたろうくんの寝顔がそう語っているよね♪

弥一郎も2歳くらいの頃は布団の中に入れてって来てたけど、最近は上でしか寝ない。
何かのトラウマがあったのか~?
寝てる間に私が蹴りでもいれたのか~?(笑)


山猫
よたろう君痛かったの覚えてるんだと思います。
海も大好きな大きな黄色いライオンのおもちゃで
遊んでいたとき痛い思いをしちゃったんです。
それ以来ライオンのおもちゃでは
遊ばなくなりました。
よっぽど痛かったんだと思います。
よたろう君も痛かったことを思い出すんでしょうね。
ママさんの存在、匂いで十分安心なんですね。



アガサママ
おはようございます^ ^

よたくん、あの日のことをしっかりと
覚えているんですね。
よほど痛かったのでしょうね…。
お布団に入ってくれないのは寂しいですが、
足元でしっかりとママさんのことを
見守ってくれているんですね(^ω^)
寄り添ってくれるのは嬉しいですねはー

うちはちなみに、足元にはきてくれません。
きっと無意識に蹴ったことがあるんだと思います( ̄∇ ̄)
上半身に寄り添って寝てますよ(^ω^)

↓運動会のお弁当、うちの校区も昔から
ずっと親子別で、教室に戻って子供だけです^ ^
とにかく運動場が狭いんですよね…。
親は昼に一旦帰り、ご飯食べて出直しです(^^)
立ち見なので自分の子供の出番だけ観て、
さっさと帰りまーす^ ^
最近はカメラで撮るのも自分の子だけ、
SNSにアップするのは禁止など、
決まりごとが増えてます。



トト母さんへ
よたママ
こんにちは(*^-^*)
多分覚えているのでしょうね
2度とお布団の中には入らなくなりました
それでも一緒に寝てくれるだけで嬉しいです
病気の時は離れていましたからね
真冬は寒そうなのでフリースを掛けてあげるのだけれど
いつの間にか取れています
トトちゃんのイビキ聞いてみたいなあ
コメントありがとうございました(^^)/

きりさんへ
よたママ
こんにちは(*^-^*)
ちょこらちゃんは甘えん坊なのね
でも乗せて、とか入れてって可愛いよね
よたは多分覚えているのか
それかなんとなく体が拒否してしまうのかな
それでも病気の時はベッドに上がらなかったので
一緒に寝てくれるだけで嬉しいです
夜中にたまにガルッと言う時もあるので
外の気配にも気を配っているのでしょう
コメントありがとう(^^)/

承認待ちコメント
-


雪太郎さんへ
よたママ
こんにちは(*^-^*)
そうなんだよ、朝起きる時にいきなりギャンギャンって
調子の悪い時はベッドにも入らずに離れていたから
今の布団の上でもよたの姿は嬉しい
やいくんも布団の上!?
あはは~
お布団の中でプッしたとか(笑)
やいくんに聞いてみたいね
コメントありがとう(^^)/

山猫さんへ
よたママ
こんにちは(*^-^*)
覚えているのでしょうね
そっかあ、海ちゃんは痛かったのは
ライオンちゃんだとインプットされたのね
お布団が原因では無いとまでは理解できないのね
暫くはベッドにも入れなかったから
今は足元でも十分嬉しいわ
海ちゃんとよたに聞いてみたいね
コメントありがとう(^^)/


コメントを閉じる▲