FC2ブログ
壊死性髄膜脳炎と診断されたけれど・・・
yotatowatasi

よたの右目は8月に検査した時
見えていないと分かりました
東京から帰り数日すると左目の白濁も進みました

多分もう見えていないと思います
部屋の中でも行き場を失いじっと立ちすくみ
泣いたりします、クーンキューン
会社では殆ど歩きません

でもよたは見えない目でじっと私を見つめてくれます
カメラを向けているのが分からないからか
顔をそむける事も無くなりました

DSC_0012.jpg

悲しいです

でも神様は旅行が終わるまで
よたから光を奪わずにいてくれたこと
感謝しています

今は暗闇になった事に
戸惑っているのかもしれません

よた、目が見えなくなったから
嗅覚聴覚研ぎ澄ませて次のステップに行くよ
慣れたらきっと心の目で見えるはず

私はもっともっとよたに安心して歩いて貰える様に
声を出して歩くね
ママの目はよたの目でもあるから

頼りにしているですよ

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
いつもありがとう
よたがクーンキューンと泣いていた時
私も泣いてしまいました
よたの泣く意味が分からなくて

それから数日経ち少しずつ泣く意味が分かって来ました

見えないのに部屋で歩いていて方向を見失った時
(ベッドに上がりたいよ~)
お水が飲みたい時
早くご飯にして欲しい時(笑)
でも待ってねと言ってベッドに入れればちゃんと待ってくれます

散歩も殆ど抱っこして歩いた日もあるけれど
1歩2歩3歩少しずつだけれど長く歩く様になっています

今後持病がいつやって来るか分からないけれど
よたは食欲もあり元気
そんな今を幸せに思って前に進みます

足腰、頭、人間と同じ
歩かせて刺激を与えて、1日でも健康で長生き出来る様に頑張るね


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
よたがクーンキューンと泣いていた時
私も泣いてしまいました
よたの泣く意味が分からなくて

それから数日経ち少しずつ泣く意味が分かって来ました

見えないのに部屋で歩いていて方向を見失った時
(ベッドに上がりたいよ~)
お水が飲みたい時
早くご飯にして欲しい時(笑)
でも待ってねと言ってベッドに入れればちゃんと待ってくれます

散歩も殆ど抱っこして歩いた日もあるけれど
1歩2歩3歩少しずつだけれど長く歩く様になっています

今後持病がいつやって来るか分からないけれど
よたは食欲もあり元気
そんな今を幸せに思って前に進みます

足腰、頭、人間と同じ
歩かせて刺激を与えて、1日でも健康で長生き出来る様に頑張るね


スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック