壊死性髄膜脳炎と診断されたけれど・・・
よたろうハウスへようこそ

僕よたろう

お薬つけたので、おやすみなさい 


P1030820.jpg

よたろうママです

昨夜フロントラインプラスつけました。

よたろうはノミに好かれるタイプ、もてちゃうので~す。 
昨年のノミで痒くなった時の記事 → ノミだあああ
でもこの赤みはノミに喰われてでは無くて、ノミアレルギ-って。
薬をつけているので、ノミは弱って、潜んでいた所が赤く。
なのでフロントラインプラスはきちんとします。
でも、よたろうはつけた後、気分が悪いのか、動き回ります。
ソファの端から端へ。部屋の隅から隅へ。
忍者の様に低姿勢で、はいつくばる様にさささっ~と。
気を紛らせてあげようと、おやつをあげたりしますが、
15分位は落ち着かない様です。

よたろうは今、近所のお姉さん先生に診て頂いてます。  
その先生は、フィラリアやノミのお薬の事何も言われません。
以前他の患犬さんがやって貰っているのを見た事ありますので、こちらから言えば出してくれるし塗布もしてくれると思います。
昨年フィラリアの検査した時も、検査結果を見せてくれただけで、お薬出しましょうかとも言われませんでした。
(もし言われたら一つ買うつもりでした。ネットで購入していますが)

いつからワクチンやフロントラインやフィラリアの薬が当たり前になったのでしょうか?

実家で初めて飼ったワン仔。(シェットランドシ-プドッグ) 
今から約40年前。
狂犬病の注射はありましたが、その他は何も無し。
庭に出れば蚊がすぐにまとわりつく環境の中で、お散歩も毎日、でも病気ひとつせず、ノミもつかず寿命をまっとうしました。

次に母が飼っていたワン仔。(シ-ズ-3ワン、♂・♀・♀ 女の仔は親子) 
小さい頃混合ワクチンに狂犬病を接種しただけ。
(母が大騒ぎもせずにノミを取っている姿を見た事があります)
勿論寿命を全うし、最長寿は18歳。

よたろうの場合、狂犬病の注射は猶予
混合ワクチンは昨年の抗体検査の結果十分に抗体があったので、夏頃検査してから考える事に。

フロントラインプラスは今年初めて昨日。1ヶ月に1回。

フィラリアは蚊を見てから1ヶ月頃にチュアブルタイプの物を。 
秋になり蚊を見なくなって1か月後を最後に、約1ヵ月に1回。

フィラリアの薬は予防薬では無くて駆虫薬なので、蚊を見てから1ヶ月以内にすれば大丈夫ですよ。
蚊がいたからと言って慌てる事は無いです。 
フィラリアの幼虫を持っていない蚊にいくら刺されてもなりませんし。
フィラリアにかかっているワンちゃんの血を吸った蚊に刺された場合、この薬が、入ったばかりの幼虫や入って1ヶ月位の少し大きくなった幼虫をまとめて殺して体外に出してくれると言う事なのです。

あんまり心配して蚊が出始める前から飲ませても、駆虫する効果は発揮されないのです。お腹の弱い仔はウ○○が柔らかくなってしまいます。
よたろうも次の日の朝は柔らかいです。
(回数は変わりませんが、気持ち薬を減らします)

幼虫を持っている蚊かどうかなんて、わかりませんよね。

ワクチンにしても薬にしても、90%の仔が大丈夫でもわが仔が10%にはいってしまう事を心配するので、少しでも体に負担の無い様にしてあげたいのです。
それを分かってくれる先生に出会えたよたろうは幸せです。  

題名の僕の好きな先生♪、よたろうのお姉さん先生のお父様の大先生、 
よたろうが行く様になって1年位に病でで亡くなられてしまったのですが、
個性のあるぶっきらぼうな先生でした。
(怖がっていた人もいました(>_<))

初診料や再診料は無い分、注射やワクチンは今の病院に比べると高かったです。
でも余分な検査はされませんでした。
よたろうの事を愛おしい目で見つめてくれるから、
少し高くてもいいと言う気持ちでした。 
でもCTやエコ-の設備は無いので、紹介して頂いた病院に行き、安い検査はちゃっかりそちらでして頂きます。

大先生がご存命の時、皮膚が少し赤くなって連れて行きました。
診て塗り薬を塗ってくれて、‘お金はいらないよ、すぐに治るわ’って。 
最初にかかっていた病院では、皮膚を取って検査 → 常在菌に負けている → 飲み薬と塗り薬(治っても1週間は飲ませて下さい) でした。

昔にしなかった事は、しなくていいと言うタイプの先生。
今でも思い出す姿は
よたろうが散歩の時、歩道から獣医さんの自動ドアの中を覗いていたら、大先生が出てみえて、‘いつも覗いてくれるねえ、またおいでね、おっと来ない方がいいな、バイバイ’ 
との会話。 ほのぼのとした空気が流れました。 

良かれと思って予防するワクチンや薬。
み~んなのワン仔の体に負担がありません様に。 

よたろうのちっちゃな写真にポチッとよろしく  (^^)/
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村遊びに来てくださってありがとう、みんな元気で



スポンサーサイト

【2014/04/11 11:52】 | 健康
トラックバック(0) |

No title
ぽこぽこ
よたろうママさん、こんにちは。

以前のママさんのブログにもありましたが、特に動物のお医者さんは診察や診療方針がそのお医者さんの人柄次第なのかなと、私も感じています。
同じ症状なのに診察内容も処方されるお薬も違うなんて。。
飼い主がしっかりと見極めてあげないといけないんですが
やはりそのお医者さんを信頼できるかどうかは大きな判断材料ですよね。
大先生は惜しい方でしたね。
病院の外からのぞくよたろうちゃんに気付かれてわざわざ出てきて声をかけられるというエピソードは
ほんとにわんこが好きな方だったんだなということがよく伝わります。
内飼いの仔が増えたからという理由もありますが、動物の医療が発達してわんこの寿命も延びてきました。
でもその中で悲しいかなサービス過多な面もあるのでしょうね。
わんことずっと一緒にいるのは私たちですから、これからも一緒にがんばりましょうね!

よたろうちゃん、早く元気復活しますように☆


No title
トト母
こんにちは~^^

今日の題名を観て「ん?RC??」と思ったのは私です^^

ママさんの言う様に昔は予防薬だ!ワクチン接種だ!と
言うモノが今ほど言われなかったですよね。
いつからこんなに騒がれる様になったんだろう??
昔の外ワンコの方が丈夫だった様な気がします。

ドッグフードじゃなくて家ご飯を食べていた仔も多いですよね。

よたろう君は良い先生に巡り合えたんですね^^
亡くなった大先生の様な方に我が家でも巡り合えるといいなぁ。

No title
空天まま
こんにちは
素敵な獣医さんだねぇ~
うちの獣医さんはお薬を勧めるけど、
お値段を聞かないと言わないので、
請求の時に青ざめることも多かったなぁ~
今は私がネットで買ってることを知ってるから言わなくなったけど。
本当の意味でワンコに親身に接してくれるのって、
ありがたいし安心だよね。
素敵な獣医さんで良かったねっ

ぽこぽこさんへ
よたろうママ
こんにちは。
今は動物病院もたくさんあり先生も大勢いらっしゃいます。
私がその先生方にかかわるとは思ってもいませんでした。
よたの診療を通して、物事はお金だけでは計れない物で、最終的には人と人の心なのだと思いました。
よたはノミが付きやすいので、フロントラインを塗布しないわけにはいかないのですが、つけた後は可哀そうです。いつもは私と一緒にベッドに行くのですが、写真の後先に布団に入っていました。リビングの私が見える位置で。
いつもと違うよたでした。
コメント有難うございました。(^^)/


トト母さんへ
よたろうママ
こんにちは。
私もRCの歌をハミングしながら題名書きました。
今の時代、過保護ならいいのですが、小さいワン仔に負担を押し付けていたら可哀そうな気がします。
今は手作り食でも栄養をすごく考えて作りますよね。
昔はねこまんま(ご飯にお味噌汁かけ)でも元気でした。
今の子供達が体力も精神力も弱いのと同じく、ワン仔も弱くなったのでしょうかね。
大先生の意思を今の所引き継いでいらっしゃるお姉さん先生。
変わらないでいて欲しいです。
コメント有難うございました。(^^)/

空天ままさんへ
よたろうママ
こんにちは。
今は何でもネットで調べられ購入出来る時代です。
お医者さんにとっては嫌な事なのでしょうね。
飼い主を騙せなくなった(過激発言)今は、患犬と飼い主によりそう事の出来る先生が生き残るのでしょう。
お金に目がくらんだ人はどの世界でも淘汰されるのだ~。
目の前にしたらくらむけど。私も。
コメント有難うございました。(^^)/


アガサママ
こんにちは(≧∇≦)

ママさん、すみません…。
RCって、何でしょうか?
私、わからないんですよぉ〜。
良かったら教えて下さい~_~;

よたくんは良い先生にかかられているのですね!
昔ながらのお医者さんって、
過剰な投薬は嫌がりますものね。
お薬は、出来るなら避けたいですよね。
うちも昔に飼ってたワンちゃん、特にワクチンは打ちませんでした。
残り物も喜んで食べてましたよ。
ネギの入っている味噌汁も_| ̄|○
当時は、家族全員が無知だったので…。

私も先日、フロントラインをネットポチしました。
去年の領収書を見たら、一本あたりの単価が300円くらい高かったので~_~;
私もママさんを見習って、お医者さまの使い分けをしたいと思います!

今年のフロントラインをどうするか聞かれたら…~_~;
ドキドキしながら、自分で用意したと言ってきますね。



No title
クーたんママ
こんにちは。
大先生は、とってもいい先生だったんですね。
なかなか、そんな先生いないよね。
人気の病院は、外まで人、ワンコがあふれてるし、
そんな、ほのぼのした雰囲気はないです。
閑古鳥ないてる病院は、それなりの先生だし。

ワクチンの抗体検査ってやったくれるんだ!
クーたんも本当は、毎年3月なのを今年は、打ってなくて
不安あるんだけど……。フィラリア検査の時にでも、聞いてみよう。
よたろうくん、元気になりましたか?
お薬がんばったね。

アガサママさんへ
よたろうママ
こんにちは。
RCふふっ、忌野清志郎が作詞してRCサクセションと言うグル-プが唄った「僕の好きな先生」と言う歌です。
世代が違ったかしら!?
フロントラインは全く同じ物だから、堂々と言っても問題無いと思いますよ。
でもその先生によるのかな?
いつも病院にかかっているのだし、製薬会社から買って送料もかからない病院の方が安くてもいいのにと思うのは私だけでしょうかね。
上手に使い分けましょう。(*^_^*)
コメント有難うございました。(^^)/

ク-たんママさんへ
よたろうママ
こんばんは。
昨年よたは免疫抑制剤を飲んでいたので、ワクチンが打てなくて心配で抗体検査を受けました。抗体検査結果は6月29日の記事にしましたので、もし良かったら見て下さいね。値段は4000円(採血料含)でした。よたの好きな先生のお姉さん先生はこの値段安いから病院でした方がいいよと、ざっくばらんに話が出来ます。
エコ-2回受けたのですが、半年の違いで値上がりしていたので、抗体検査も上がっているかもしれません。病院によっても違いますしね。いくら自由診療と言ってもある程度基準が欲しいですよね。
血液を採る時に一緒に採って貰うといいので、採血する前に値段とか聞いてみるといいと思います。
よた朝起きたらもう元気でした。どんな感じがするのでしょう?
自分がする勇気はありませ~ん。
コメント有難うございました。(^^)/

No title
malin
おはよ~♪

色々な考えた方があるよねぇ。
あたし子供のころにフィラリアにかかって亡くなったわんこの姿を見てるんで
予防は徹底的にしたい方。
すごく可愛そうなことになるのだよ。
ノミやマダニの駆虫薬は1年中だよ~
昔と違って色んな虫がいるもん。
怖いよ。

ワクチンや狂犬病に関しては色々疑問を持ってる。
先生によって言うことが違うし。
信頼してる主治医と意見交換するしかないよね。
めんどくさいわぁ。


malinさんへ
よたろうママ
おはようございま~す。
よたが病気にならなければ多分何にも思わずに行政や病院の言われるまま受けていたのだろうなあ。
薬が無くなっているのに受けない方がいいと言われて、色々考える様に・・・。
フロントラインやフィラリアの薬もよたが平気なら何も考えないのだけどね。
ほんとめんどくさいといえばめんどくさいね。
マリアちゃんはフロントラインプラス(?)一年中しているの?
つけた後何とも無いならいいね。
コメント有難うございました。(^^)/

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
よたろうママさん、こんにちは。

以前のママさんのブログにもありましたが、特に動物のお医者さんは診察や診療方針がそのお医者さんの人柄次第なのかなと、私も感じています。
同じ症状なのに診察内容も処方されるお薬も違うなんて。。
飼い主がしっかりと見極めてあげないといけないんですが
やはりそのお医者さんを信頼できるかどうかは大きな判断材料ですよね。
大先生は惜しい方でしたね。
病院の外からのぞくよたろうちゃんに気付かれてわざわざ出てきて声をかけられるというエピソードは
ほんとにわんこが好きな方だったんだなということがよく伝わります。
内飼いの仔が増えたからという理由もありますが、動物の医療が発達してわんこの寿命も延びてきました。
でもその中で悲しいかなサービス過多な面もあるのでしょうね。
わんことずっと一緒にいるのは私たちですから、これからも一緒にがんばりましょうね!

よたろうちゃん、早く元気復活しますように☆
2014/04/11(Fri) 12:59 | URL  | ぽこぽこ #-[ 編集]
No title
こんにちは~^^

今日の題名を観て「ん?RC??」と思ったのは私です^^

ママさんの言う様に昔は予防薬だ!ワクチン接種だ!と
言うモノが今ほど言われなかったですよね。
いつからこんなに騒がれる様になったんだろう??
昔の外ワンコの方が丈夫だった様な気がします。

ドッグフードじゃなくて家ご飯を食べていた仔も多いですよね。

よたろう君は良い先生に巡り合えたんですね^^
亡くなった大先生の様な方に我が家でも巡り合えるといいなぁ。
2014/04/11(Fri) 13:08 | URL  | トト母 #-[ 編集]
No title
こんにちは
素敵な獣医さんだねぇ~
うちの獣医さんはお薬を勧めるけど、
お値段を聞かないと言わないので、
請求の時に青ざめることも多かったなぁ~
今は私がネットで買ってることを知ってるから言わなくなったけど。
本当の意味でワンコに親身に接してくれるのって、
ありがたいし安心だよね。
素敵な獣医さんで良かったねっ
2014/04/11(Fri) 13:12 | URL  | 空天まま #-[ 編集]
ぽこぽこさんへ
こんにちは。
今は動物病院もたくさんあり先生も大勢いらっしゃいます。
私がその先生方にかかわるとは思ってもいませんでした。
よたの診療を通して、物事はお金だけでは計れない物で、最終的には人と人の心なのだと思いました。
よたはノミが付きやすいので、フロントラインを塗布しないわけにはいかないのですが、つけた後は可哀そうです。いつもは私と一緒にベッドに行くのですが、写真の後先に布団に入っていました。リビングの私が見える位置で。
いつもと違うよたでした。
コメント有難うございました。(^^)/
2014/04/11(Fri) 14:12 | URL  | よたろうママ #U7DcaKZc[ 編集]
トト母さんへ
こんにちは。
私もRCの歌をハミングしながら題名書きました。
今の時代、過保護ならいいのですが、小さいワン仔に負担を押し付けていたら可哀そうな気がします。
今は手作り食でも栄養をすごく考えて作りますよね。
昔はねこまんま(ご飯にお味噌汁かけ)でも元気でした。
今の子供達が体力も精神力も弱いのと同じく、ワン仔も弱くなったのでしょうかね。
大先生の意思を今の所引き継いでいらっしゃるお姉さん先生。
変わらないでいて欲しいです。
コメント有難うございました。(^^)/
2014/04/11(Fri) 14:19 | URL  | よたろうママ #U7DcaKZc[ 編集]
空天ままさんへ
こんにちは。
今は何でもネットで調べられ購入出来る時代です。
お医者さんにとっては嫌な事なのでしょうね。
飼い主を騙せなくなった(過激発言)今は、患犬と飼い主によりそう事の出来る先生が生き残るのでしょう。
お金に目がくらんだ人はどの世界でも淘汰されるのだ~。
目の前にしたらくらむけど。私も。
コメント有難うございました。(^^)/
2014/04/11(Fri) 14:25 | URL  | よたろうママ #U7DcaKZc[ 編集]
こんにちは(≧∇≦)

ママさん、すみません…。
RCって、何でしょうか?
私、わからないんですよぉ〜。
良かったら教えて下さい~_~;

よたくんは良い先生にかかられているのですね!
昔ながらのお医者さんって、
過剰な投薬は嫌がりますものね。
お薬は、出来るなら避けたいですよね。
うちも昔に飼ってたワンちゃん、特にワクチンは打ちませんでした。
残り物も喜んで食べてましたよ。
ネギの入っている味噌汁も_| ̄|○
当時は、家族全員が無知だったので…。

私も先日、フロントラインをネットポチしました。
去年の領収書を見たら、一本あたりの単価が300円くらい高かったので~_~;
私もママさんを見習って、お医者さまの使い分けをしたいと思います!

今年のフロントラインをどうするか聞かれたら…~_~;
ドキドキしながら、自分で用意したと言ってきますね。

2014/04/11(Fri) 15:13 | URL  | アガサママ #-[ 編集]
No title
こんにちは。
大先生は、とってもいい先生だったんですね。
なかなか、そんな先生いないよね。
人気の病院は、外まで人、ワンコがあふれてるし、
そんな、ほのぼのした雰囲気はないです。
閑古鳥ないてる病院は、それなりの先生だし。

ワクチンの抗体検査ってやったくれるんだ!
クーたんも本当は、毎年3月なのを今年は、打ってなくて
不安あるんだけど……。フィラリア検査の時にでも、聞いてみよう。
よたろうくん、元気になりましたか?
お薬がんばったね。
2014/04/11(Fri) 16:05 | URL  | クーたんママ #gg06ppQg[ 編集]
アガサママさんへ
こんにちは。
RCふふっ、忌野清志郎が作詞してRCサクセションと言うグル-プが唄った「僕の好きな先生」と言う歌です。
世代が違ったかしら!?
フロントラインは全く同じ物だから、堂々と言っても問題無いと思いますよ。
でもその先生によるのかな?
いつも病院にかかっているのだし、製薬会社から買って送料もかからない病院の方が安くてもいいのにと思うのは私だけでしょうかね。
上手に使い分けましょう。(*^_^*)
コメント有難うございました。(^^)/
2014/04/11(Fri) 18:26 | URL  | よたろうママ #U7DcaKZc[ 編集]
ク-たんママさんへ
こんばんは。
昨年よたは免疫抑制剤を飲んでいたので、ワクチンが打てなくて心配で抗体検査を受けました。抗体検査結果は6月29日の記事にしましたので、もし良かったら見て下さいね。値段は4000円(採血料含)でした。よたの好きな先生のお姉さん先生はこの値段安いから病院でした方がいいよと、ざっくばらんに話が出来ます。
エコ-2回受けたのですが、半年の違いで値上がりしていたので、抗体検査も上がっているかもしれません。病院によっても違いますしね。いくら自由診療と言ってもある程度基準が欲しいですよね。
血液を採る時に一緒に採って貰うといいので、採血する前に値段とか聞いてみるといいと思います。
よた朝起きたらもう元気でした。どんな感じがするのでしょう?
自分がする勇気はありませ~ん。
コメント有難うございました。(^^)/
2014/04/11(Fri) 18:43 | URL  | よたろうママ #U7DcaKZc[ 編集]
No title
おはよ~♪

色々な考えた方があるよねぇ。
あたし子供のころにフィラリアにかかって亡くなったわんこの姿を見てるんで
予防は徹底的にしたい方。
すごく可愛そうなことになるのだよ。
ノミやマダニの駆虫薬は1年中だよ~
昔と違って色んな虫がいるもん。
怖いよ。

ワクチンや狂犬病に関しては色々疑問を持ってる。
先生によって言うことが違うし。
信頼してる主治医と意見交換するしかないよね。
めんどくさいわぁ。
2014/04/12(Sat) 06:57 | URL  | malin #-[ 編集]
malinさんへ
おはようございま~す。
よたが病気にならなければ多分何にも思わずに行政や病院の言われるまま受けていたのだろうなあ。
薬が無くなっているのに受けない方がいいと言われて、色々考える様に・・・。
フロントラインやフィラリアの薬もよたが平気なら何も考えないのだけどね。
ほんとめんどくさいといえばめんどくさいね。
マリアちゃんはフロントラインプラス(?)一年中しているの?
つけた後何とも無いならいいね。
コメント有難うございました。(^^)/
2014/04/12(Sat) 07:21 | URL  | よたろうママ #U7DcaKZc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック