壊死性髄膜脳炎と診断されたけれど・・・
よたろうハウスへようこそ

僕よたろう。みんなのブログにお邪魔させて貰うと、いろいろ悩みがあったりするんだね。
今日はよたろうママが病院の先生に要望する事を書くらしい。

その前にステロイド抜いて8日目。僕調子良いからね

2013072409330000.jpgさっき耳をカキカキし
                                             たから乱れ髪、失礼


よたろうママです。

要望する・・なんてそんなえらそうな事は申しません。病院の先生方はお忙しい中、話せないよたろうを一生懸命診ていただき感謝しております。

先生にとっては大勢の患犬の中の1ワンですが、私にとっては目に入れても痛くない()愛ワン。ただ希望が欲しいのです。

もちろん覚悟もしています。良くなる希望や安心ではなく、現在の状況及び考えられる先の予測、そして投薬の知識を得る事で心が安心します。

※検査結果の判断。※現在の状態(病気の進行具合)。※現在の薬。薬による副作用。(個体差は承知のうえ、一般的な副作用の度合い)

※今後の経過。治療計画。(順調なら薬の減薬方法)(悪化したなら薬の増薬方法)

それだけを出来れば先生から話して欲しいのです。(たくさんかな!?)
予測が変化してもいいのです。今考えられる事を話していただきたいのです。
ワンちゃん個々に違うのは当たり前。
CT検査結果を聞いてから、急変する事も覚悟出来ています。

よたろう、脳炎の治療開始して半年が過ぎました。かかっている病院には12人位の先生がみえて、日程を組んで1日に6人程の先生がいらっしゃいます。
今まで2人の先生に診ていただきました。

少ししょんぼりした事を書きますね。

薬の副作用を尋ねました。「副作用はすべての薬にあります。」終わり
 心の声・・・承知しています。今の量で予測される副作用を知りたかったのです。すぐにあらわれる副作用と長期服用による副作用。

前回と同じ薬か尋ねました。「薬はきれないから」終わり
 心の声・・・きれないって一生?良くなる可能性は無いのですか?薬は減らないのですか?経過が悪ければ増薬は覚悟してます。

多分私の聞き方が悪いのでしょうね。とっさに心の声を言葉に出来なくて・・・ションボリでした。

その後別の先生に診て貰っています。そして脳炎と診断されるまでかかってた、かかりつけの先生にも毎月相談に乗って頂いています。

今薬を減らし、とても良い状態です。まだまだ頑張ります。

もちろん言うまでも無く、治療や検査に携わって頂いたすべての先生に感謝しております。

ちっちゃなよたろうの写真にポチッとよろしく  (^^)/
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村 遊びに来てくれてありがとう、みんな元気で




 


スポンサーサイト

【2013/07/26 15:55】 | 病院
トラックバック(0) |

その返答は悲しいですね
いくみん
そんな返答されたら、ただでさえ病気で不安なのにもっと不安になってしまいますね…
先生や病院によって言う事全然違いますし、あまりに信じられなくなったら病院を変えたり、セカンドオピニオンも手かもしれませんね^^

いくみんさん、そうなんです
よたろうママ
不安もありましたが、がっかりしたと言うのが本音かもしれません。大勢の先生がいらっしゃる病院なので、病院のホ-ムペ-ジも素晴らしい事が書いてあります。(こういう先生を選びましょう・・なんて事が)初めて診察して頂いた先生が担当医になってしまうので、今まで診て頂いてた近所の先生と相談をして、担当の先生が居ない時に行き、他の先生に診てもらっています。e-68また相談に乗って下さいね。i-260

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
その返答は悲しいですね
そんな返答されたら、ただでさえ病気で不安なのにもっと不安になってしまいますね…
先生や病院によって言う事全然違いますし、あまりに信じられなくなったら病院を変えたり、セカンドオピニオンも手かもしれませんね^^
2013/07/29(Mon) 07:43 | URL  | いくみん #-[ 編集]
いくみんさん、そうなんです
不安もありましたが、がっかりしたと言うのが本音かもしれません。大勢の先生がいらっしゃる病院なので、病院のホ-ムペ-ジも素晴らしい事が書いてあります。(こういう先生を選びましょう・・なんて事が)初めて診察して頂いた先生が担当医になってしまうので、今まで診て頂いてた近所の先生と相談をして、担当の先生が居ない時に行き、他の先生に診てもらっています。e-68また相談に乗って下さいね。i-260
2013/07/29(Mon) 11:43 | URL  | よたろうママ #U7DcaKZc[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック